日々の生活の中での役にたつ情報を届けます!

集団左遷ネタバレ原作第7話のあらすじとは!福山雅治の演技がわざとらしい!?

本日6月2日21時から放送のドラマ「集団左遷」の第7話のネタバレ及びあらすじとは?

 

サブタイトル「本部編始動!巨大な上層部の悪事を暴け」の第7話について!

 

また主人公の福山雅治さんの演技がわざとらしく下手なのではないかとも言われています。

 

ネット上の声も見ていきましょう!

スポンサーリンク

 

 

「集団左遷」第7話のあらすじとは?

 

蒲田支店の廃店により、本部の融資部へ異動した片岡(福山雅治)。

 

落ち着く間もなく、全国展開する総合百貨店・マルハシホールディングスのダニエル・バックCEOが会社資金102億円を私的流用した疑いで東京地検特捜部に逮捕される、

という衝撃的なニュースが飛び込んでくる。マルハシは4年前、アメリカの大手百貨店・ウィルマンズと合併したものの業績の低迷に喘いでいた。

 

金融庁の立ち入り検査を控えて大わらわの中、横山専務(三上博史)がマルハシ再建の緊急プランを提案する。

 

それは、ダニエルの解任及びウィルマンズとの合併解消、そして丸橋雄一郎会長(本田博太郎)を再び社長に就任させるというものだった。

 

だがそんな折、日本橋支店の副支店長に就任した真山(香川照之)のもとに「ダニエルは丸橋会長にはめられた」という告発メールが届く。

 

果たしてメールは事実なのか。片岡は上司である融資担当の隅田常務(別所哲也)に相談し、自ら調査に乗り出そうとするが・・・。

引用:https://www.tbs.co.jp/shudan-sasen/story/

 

そして今回の第7話のゲスト出演として

  • 丸橋太郎役  : 筒井道隆
  • 丸橋雄一郎役 : 本田博太郎
  • 上原友治役  : モロ師岡

の3人が出演します。

スポンサーリンク

 

 

「集団左遷」第7話の原作ネタバレとは?

今回の第7話からついにドラマは第2章へ突入していきます!

 

第6話では結局蒲田支店はノルマを達成出来なかった為、廃店になったものの、蒲田支店にいる銀行員たちはみな他の支店へと異動となり左遷されずに済みました。

 

そして主人公である福山雅治演じる片岡は本部の融資部へと異動が決まり新たな物語が展開していきます!

 

 

本部の融資部に異動になったのはいいものの突如マルハシホールディングスのCEOが逮捕されてしまう為、横山専務が元社長の丸橋会長をもう1度社長に就任させるという建て直しプランを立てる!

 

 

しかし日本橋支店の副支店長の真山にダニエルCEOが丸橋会長にはめられたというメールが届く。

 

 

果たしてどっちが正しいのか。

 

そして梅ちゃんの「ごめんね」という発言の真意とは。

 

 

ネタバレとしては丸橋会長が仕込んだ罠というオチだと思います。

 

 

横山専務のプランをつぶして丸橋会長の思惑をつぶすまで奮闘するのが片岡の役目でしょう。

 

 

銀行の本部だけあって様々な思惑が錯綜して支店時代よりも大変かもしれませんね。

スポンサーリンク

福山雅治の演技がわざとらしい!?

この投稿をInstagramで見る

昨日6月1日、BROSの日! 28周年おめでとうございます㊗️ ましゃの言葉は私の明日への処方箋です。ましゃの歌は私の毎日のビタミンです。 ましゃ、BROSのためにいつもありがとう😊これからもずーっとBROSで応援してます。 * * * お久しぶりのpostになりました。 毎週、集団左遷‼︎楽しく観てます。 ましゃの頑張る姿に元気をもらえます。今日の集団左遷も楽しみ〜 ・ ・ ・ @masaharu_fukuyama_official #BROS1991#福山雅治#ましゃ #masaharufukuyama#おめでとう#BROSの日#28周年#28thAnniversary#6月1日#BROS記念日#お前と密会#集団左遷#第2章スタート

ak31さん(@ariel31ak)がシェアした投稿 –

 

ネット上では主人公の福山雅治さんの演技が大げさすぎて下手なのではないかという声が多くあります。

 

 

福山さんとしても久しぶりのドラマ主演だけあって力が入りすぎているのかもしれませんね。

 

 

他の実力のある役者さんと比べると確かにわざとらしい場面はありますが、ドラマの内容としては銀行の内部が知れて面白いと思いますけどね。

 

スポンサーリンク

まとめ

集団左遷ネタバレ原作第7話のあらすじとは!福山雅治の演技がわざとらしい!?でした。

 

 

支店から本部に異動しても上司と戦う姿に勇ましさを感じる人も多いともいます。

 

 

今回もすかっと横山専務の思惑をつぶしてほしいですね。

 

 

丸橋会長の悪事が暴かれることを期待しています!

 

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。